091234567891011121314151617181920212223242526272829303111



昼寝している間に検査終了・・・

先日、健康診断を受けた結果、念のため、胃カメラで検査をすることになり、
今日検査に行ってきました。


待合室で順番を待っている間、テレビで『検査の受け方・注意』のようなもの
見ていたら・・・『大丈夫かな、少し心配になった』


随分前に一度検査を受けたことはあるのですが・・・


検査が始まったら寝てしまい、目が覚めたら検査終わっていました。
医療技術も進歩してるんですねー・・・

その後、別室でしばらく休んでくださいと言われ椅子に座っていたら
また、寝てしまいました。


看護婦さんの『ハイ、終わりデース』で目が覚めました。 少し寝たりない感じ・・・


『なーんだ、今日は昼寝しに病院へ来たようなもんだ・・・』


看護婦さん、『最後に会計して今日は終わりでーす。』
金額(¥6120)見て『高っ!』 完全に目が覚めました。




今日は、日本全国どこにでもある『エノコログサ』です。
別名、ネコジャラシ(猫じゃらし)ですね。


3459p1.jpg  3553p1.jpg

エノコログサ (狗尾草)

イネ科エノコログサ属
穀物のアワ(粟)の原種。草丈は30cm-70cm。
8月から11月にかけて日本全国で見られるようです。


犬の尾に似ているところから、犬っころ草(いぬっころくさ)が
転じてエノコログサになったようです。


アワ(粟)の原種だそうですから、食べられるかもしれないですね・・・


【PR】
 


スポンサーサイト
【 2015/10/14 (水) 20:09 】 中年の美容と健康 | TB(-) | CM(0)

そんなこんなで5日間、無断でお休みしました。

実は9月3日(木)に用事で東京駅丸の内エリアへ出かけた際
午前中は全く問題なく、いつも通りでしたが、


午後に入り 突然、

腰から下両足の太ももの後ろ側がしびれて動けなくなりました。

   とにかく近くの石の階段のようなところに持っていたバッグを置きその上に
   座ってしばらく休みました。1時間半くらい休んだでしょうか・・・、
   少し楽なったので後の予定を取り止め帰りました。

帰宅後、オシッコには再三行きたくなるのですが、出ないことがわかりました
腰痛 頭痛と・・・食欲が全くない 最悪の一日でした。


翌金曜日朝、トイレで1時間がんばったのですが、何も出ない。

『まずい!』
   排尿できない、出ない (尿道炎か・・・)
   腰痛(ぎっくり腰のような感じ・・・)、
   頭痛(時折、特に右前頭部)
   全身のだるさ、熱はない
に、加えて『便秘!・・・・』 改善するどころか更に悪化している・・・

翌日土曜日も状況変わらず、『やばいなー・・・』
   泌尿器科、整形外科、場合によっては肛門科・・・
   何もやる気がおきない・・・

食欲なかったが、無理して口にしてみましたが『吐き気』がする・・・

便秘になると排尿にも悪影響、当然食欲にも悪影響・・・
ヒョットして便秘を『市販の浣腸』で解決できれは排尿も解決するのでは・・・


   結論、便秘は何とか解決した感じですが、その外解決せず。

一段と食欲がなく、肉体的・精神的苦痛も限界近い状態で、日曜日を過ごし
月曜日、なんとか近くの総合病院の泌尿器科へ行きました。
   9時に着き、帰宅したのは夕方5時半でした。
   検査、検査、検査、、、先生との面談2回。 
   『便秘の心配はないようです。飲み薬で一週刊様子見ましょう』となりました。

火曜日の今朝、おっ、トイレに行ったら出ました、しかし排尿時猛烈な痛み・・
トイレに行く回数も通常通りに戻りました。 他の問題も少し和らいだ気がします。

そんなこんなで5日間休んでしまいました。アクセスしていただいた方には
大変申し訳なく思っております。また、あまり奇麗な内容ではないので・・・・

お詫びに多摩川土手の『クリの木』の様子です。
2410p1.jpg  2408p1.jpg




【PR】
    



【 2015/09/08 (火) 17:13 】 中年の美容と健康 | TB(-) | CM(0)

甘くないチョコレート、美味しい・・・?


先日、『甘くないチョコレート』というのをもらった。昨年辺りから、人気らしい。何でも、糖質を含んでいない分ダイエットにいいらしい。

1個食べてみたが、全く美味しくない。
『そんなに甘くない』という程度ではない。チョコレートは好きで、良く食べているが、こんな不味いチョコレート初めてだ。


何だっ、これは?


調べたら、結構この手のチョコレートが売れているらしい。『カカオ99%』 『カカオ95%』 『カカオ75%』・・・

【カカオ70%以上の甘くないチョコレート】
カカオには、健康に良い『フラボノイド』や『テオブロミン』が含まれているらしい。
長生き、咳を抑える、紫外線から肌を守る、肥満の予防、歯周病予防、疲労回復、
集中力・記憶力の強化、知能の活性化、肌荒れに、などなど。

更に、チョコレートに含まれるポリフェノールが、動脈硬化を防ぎ、がんの予防に、ストレスに、
アレルギーやリウマチにも、、、。



すばらしい。


『良薬口に苦し』とは言うが・・・、しかしー、まーずーいー。

119p1.jpg

私がもらったのは、『明治のチョコレート効果』 カカオ95%である。
コーヒー(ブラック)と一緒、紅茶と一緒、 試してみたが、全く美味しくない。
買った人は、あまりの不味さに、私にくれたのかな・・・・。


これ、美味しく食べるにはどうすっかな~・・・・?
カレーに入れるか・・・、ホットミルクに入れて溶かして飲むか・・・?、


アンパンの側面を少し開いてつぶあんの上に置きレンジで10秒、これをブラックコーヒーを
飲みながら食べてみた。 おっ、いけるかも・・・・。 

香ばしい苦味のある甘み・・・? (訳が分からないか・・・、)
単独でチョコだけ食べるよりマシです。


しかし、この食べ方意味あるのか? 糖質含まないものにわざわざ糖質加えて・・・・。


やっぱり、我慢して単独で食べ、舌がなれるのを待つのがいいのかな。
折角の健康チョコレートなんで・・・、健康第一。


次は、ウィスキーで試してみよーと。


いくら健康に良いといっても、食べ過ぎにはご用心。


参考サイト:http://matome.naver.jp/odai/2135200826480683201 感謝です。

【 2015/05/07 (木) 14:31 】 中年の美容と健康 | TB(-) | CM(0)

火傷にアロエは大丈夫か


先月末、湯沸しポットの熱湯を手にかけてしまい、一部、トレーナーの袖部分は、
特にひどく、直ぐ水で冷やしたのですが、赤く変色し、皮膚の皮が盛り上がり水ぶくれ
のようになってヒリヒリと痛みを感じていました。

写真とっておけばよかったのですが、忘れてました。

まぁ、これくらいだと病院に行くまでもないなと考え、そこで思い出しました。


我が家のベランダに、アロエの鉢植えがあった。あの「医者いらず」のアロエが。
火傷にはアロエが効くというのは、よく聞いていたので、試して見ることにしました。

aloe-2a.jpg

アロエの生葉を採り、熱湯をかけ消毒、生葉を開いて中の半透明部分を取り出し
火傷したところに半日あてて、その後はアロエの生葉のエキスを時々塗っていました。 


夜、じっくり見たら、火傷したところは薄っすらと赤黒く変色し水ぶくれはそのまま
残っていました。痛みも、ヒリヒリ感も治まっていました。 


ここでやっと気が付き、写真撮りました。

52a.jpg


翌々日朝見たら、水ぶくれが破けていました。ティッシュで軽く押さえたら、中の
水が全部出てきて薄い皮膚のみになり、何もしないで、そのままにしておくことに
しました。 痛み、ヒリヒリ感は全くありません。 ただ、手をひれると若干、皮膚の
ツッパリ感はあります。

57a.jpg


その後もアロエの半透明の部分を火傷のところに乗せ包帯してました。
2日くらいして、見たら皮膚は赤黒くなって、ジュクジュクした感じになってました。

これやばいかな、ひどくなった感じ・・。。


慌てて、皮膚科に行きました。


先生いわく、

「あー、バイ菌がはいちゃいましたね、しばらく様子をみますので、
通ってください。 化膿止め錠剤、消毒液と塗り薬だしときます」。



消毒し、薬(化膿性皮膚疾患用剤:バラマイシン軟膏)をたっぷり塗りつけ、ガーゼ、そして包帯巻いてくれました。
そんなに、ひどい状態ではなかったようです(話し方から察するに)・・・。

その後一週刊経過すると、落ち着いてきました。 しばらく消毒、塗り薬は継続し
二週間が経過したところで、

先生より、

「もう、薬はいらないでしょう。そのままで大丈夫、多少傷は残るかもしれませんが・・・。
しばらくすると、赤黒い色も薄くなるでしょう。」の診断を頂きました。 




まぁ、多少の傷跡は残っても、手首だしなんのも問題ない
以上、約二週間かかりました。下の画像は現在の状態。

77a.jpg


アロエの治療は、どこが間違ったのかな?

ネットでいろいろ調べたら、
最近では、アロエは素人が(民間療法)使用しないほうが良いとの意見もあるようです。

アロエにはいろいろな症状に効果がある成分が含まれていようですが、
アロエ自体が持っている雑菌による「感染症」の危険があるそうです。


「いざという時の、一家に一鉢、アロエの鉢植」
を推奨しようと思ったのですがやめときます。


先ずは、専門医に相談するのが良いのではないでしょうか。


ところで、アロエは育毛効果もあるようです。 こんどはこれを試してみます。
最近、私も頭の天辺あたりが少しさびしくなった感じなので・・・。


乞うご期待!!


参考までに、下記はアロエについて。 ---------------------------------------------------------

アロエについて、
aloe-1a.jpg
アロエには、「キダチアロエ」「アロエベラ」「ケープアロエ」・・・などいろいろ種類があり薬用的な
効果は「キダチアロエ」「アロエベラ」が一番らしい。 日本では、ほとんどが「キダチアロエ」か
「アロエベラ」のようです。


また、アロエは吸収力が強く、効果が早いのが特徴らしい。
皮膚からの吸収は、血管まで到達するのに、わずか数分。
食べても胃の粘膜から吸収される時間は他の食べ物早いらしい。

既にアロエを使った食品、飲料水、化粧品、サプリメントなど多くの商品があるようです。

先ず、アロエの主な成分は・・・・、


・アロイン アロエの表皮に含まれ、胃や腸の活動を活発にする。過度の摂取は要注意。
・アロエウルシン 抗潰瘍作用。細胞を活性化させ組織の再形成を促します。
・アルボラン 多糖類の一種。インスリンの分泌を促進し、血糖値を下げます。
・アロエエモジン 腸の活性化作用。解毒作用、二日酔に効果的。アロイン同様。
・アロエシン 殺菌作用、抗菌作用、抗炎症作用、美肌効果があるようです。
・アロエチン 抗菌や抗カビ作用、解毒作用、免疫力を向上させる作用。
・アロエマンナン 抗腫瘍作用、抗炎症作用、新陳代謝を高め肌の老化防止を行う作用。
・アロエニン アロインと同様。胃酸の働きを正常化する効果がある。
・アロミチン 抗ガン作用、抗腫瘍作用、抗ウイルス作用。
・サポニン 血中のコレステロールや中性脂肪を減少させる作用、動脈硬化の予防。
・粘液質(多糖体) 保湿作用
・ホモナタイロン アロインと同様。



【効果があるとされる症状】

  擦り傷・切り傷、やけど、虫刺され、打ち身・捻挫、湿疹・あかぎれ、水虫、
  いぼ・うおのめ、肩こり、口内炎、虫歯予防・歯槽膿漏、抜け毛・白髪、
  シミ・そばかす、日焼け、ニキビ・吹き出物、、、、

  二日酔い、更年期障害、便秘、痔、風邪、頭痛、糖尿病、胃・十二指腸潰瘍、
  気管支炎、低血圧・高血圧、、、




【注意事項もあるようです】

  ●妊娠している人は食べてはいけないそうです(キダチアロエ)
  ●胃が悪い人はキダチアロエは使わない方がいいらしい
  ●アロエエキスの過剰摂取には注意だそうです(1000mg/日が限度)
   下痢や腹痛が起こる場合があるそうです。




キダチアロエは、その他に「育毛効果」があるらしいよ。

【 2015/04/17 (金) 15:43 】 中年の美容と健康 | TB(-) | CM(0)

そろそろ、認知症か?

先ずは、3月11日の朝日新聞朝刊の記事抜粋から、

”高齢者の足、どう確保 運転免許の認知症対策強化”

改正道路交通法案が3月10日、閣議決定された。高齢ドライバーの記憶力や
判断力を調べる機会を増やし、認知症がわかったら免許を停止したり取り消したりする。

【運転に出る認知機能の低下チェックリスト】

 1.車のキーや免許証などを探し回ることが増えた
 2.曲がる際にウィンカーを出し忘れる事が増えた
 3.何度も行っている場所への道順がすぐに思い出せないことが増えた
 4.車庫入れで壁やフェンスに車体をこすることが増えた
 5.駐車場所のラインや、枠内に合わせて車を止めることが難しくなった
 6.急発進や急ブレーキ、急ハンドルなど、運転が荒くなった(と言われる)
 7.車の汚れが気にならず、あまり洗車をしなくなった
 8.洗車道具などをきれいに整理しなくなった
 9.好きだったドライブに行く回数が減った
10.同乗者と会話しながらの運転がしずらくなった

   三つ以上の項目にチェックが入る人は要注意!
        ↓↓↓↓
       受信の検討




この記事を読んで、チェックリストにトライしてみた。

ヤバイ! 思い当たる項目が多い、私は認知症の危険があるのか?
まだ年齢的には、少し先の事と思っていたが意外だった。

少しいい訳もある、

1番、2番、3番、4番、5番は回数少なく
「たまーに」そういう事がある程度。 これらは除外してもいいだろう。

6番は、言われたことは無いが、たまに自分自身で感じることがある。要注意である。
7番は、確かに洗車回数は減ったが、気にならなくは無い。
8番は、きれいに整理してある。
9番は、ドライブの回数は減っているのは事実。これには理由がある。金が無い。

10番は、もともと運転中の会話はあまりしないが、しずらいと感じたことは無い。


まぁ、こんな感じ、まだ大丈夫か!?  (年齢的にも・・・?) 


しかし、
そう遠くない、何れ迎える年齢である。大いに不安を感じる。 
車・免許が無かったらどう行動するのか・・・・・・。

記事のなかで紹介されていた、自治体が中心になって「高齢者の足」を
確保するいろいろな取り組みがあるようだ、
 ・自治体とタクシーが協力し、高齢者サービス
 ・自治体と住民団体が協力し独自の運送サービス
 ・・・・・・・
だが、まだまだ一部の地域のようだ。

道路交通法も重要だが、「高齢者の足」についても同時に考えてほしいものだ。


私にとっても深刻な問題になりそう。

金銭的に余裕はないだろうから・・・・、
とりあえず 足腰鍛えとくか、歩くしかないかな・・・・。
【 2015/03/12 (木) 08:01 】 中年の美容と健康 | TB(-) | CM(0)


 
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサー