0312345678910111213141516171819202122232425262728293005



多摩川のサクランボ!

多摩川のサクランボ!


多摩川のソメイヨシノの桜の花も散り、今は桜の葉が青々としています。
よく見ると、桜の実がところどころで赤くなっています。


いわゆる 『 サクランボ 』 ですか・・・。


sakuranbo2.jpg  sakuranbo1.jpg


スーパーで売っているサクランボとは、桜の木の種類が違うので
食べられないようですが、鮮やかな緑の葉っぱの隙間に赤く見えるサクランボも
なかなかのものです。 実はかなり小粒ですが・・・。


食べるサクランボの桜の木は、『セイヨウミザクラ』の種類らしいです。
日本では、ナポレオン、佐藤錦、紅秀峰、とかが有名ですが、30種類ぐらいあるらしいですよ。

 
山形のサクランボも、そろそろスーパーに並ぶでしょうね。

 
ちなみに、私は『佐藤錦』が好きです。 よろしく。

スポンサーサイト
【 2015/04/30 (木) 10:48 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

多摩川の野良猫ちゃん


多摩川を歩いていると、時々猫に遭遇する。 たいていの猫は、近づくと逃げる
人間にひどい目に会ったのか、捨てられたことによる人間恐怖症なのか・・・・。


今日、白黒の猫に道で出会った。最初は少しこちらを気にしていたが、そのうち
何もされないと思ったのか、逃げるわけどもなく、あわてる素振りは感じられなかった。

neko1.jpg


私の直ぐ側を見向きをせず、足早に通り過ぎていった。
この猫、人間に慣れているのか・・・。 歩く姿は堂々としたものだった。


特にやせ細っているわけでもなく、逆に少し肥満気味か、な・・・?
食べるものは十分あるようだ。 まぁ、鳩、スズメ、カラス、ムクドリ、、、、
野鳥は沢山いるからな、狩の技術さえあれば飢え死にすることはないだろう。


[広告] VPS


急いでどこへ、行くんだーー?

 

やっぱり、猫や犬は気持ちが癒されるなー。

 
そういえば、

今年の初めだったと思うが、『猫好きな人と犬好きな人では、性格に違いがある』
というような新聞記事を見たのは思い出した。 アメリカの大学が調査したらしい。


それによると、

猫が好きな人は、「クリエイティブで冒険好き、心配性」の傾向がある。
犬を好きな人は、「外交的で安定志向、リスクを避けたがる」傾向がある。


・・・・らしい。


私は、どちらも好きである。性格的には、『クリエイティブで冒険好き、心配性、そして、
外交的で安定志向、リスクを避けたがる』となるわけだ。

どうかなー・・・・、『心配性でリスクは避けたい・・・・』、一部当たっているような気もする。


野良猫ちゃん、餌はやらないが、元気に生きていけー。

【 2015/04/29 (水) 09:01 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

多摩川の近くでムクドリ発見!

多摩川の近くでムクドリを見かけた。
鳩に混じって群れで餌をあさっている感じ。 デジカメで撮影。

少し色がクロに近いか・・・・?


多摩川のムクドリは、人馴れしているのか、鳩と一緒で警戒心は弱く意外と近くまで接近できる。

mukudori-1.jpg  mukudori-3.jpg
 
 

【ムクドリ】

漢字で「椋鳥」と書く。

スズメ目ムクドリ科
全長24cm程度、スズメより少し大きめでハトより小さいサイズ。

・全体的に黒味のある褐色で、頭は灰色がかった黒褐色
・目の周囲から頬にかけて不規則な白斑
・くちばし、足は黄色。尾羽は短い
・若鳥は褐色をしている

雑食で、植物の種子や果物、虫の幼虫などを餌とする。
地面に降りて歩いて虫などを探したり、木の枝に留まってカキをつついたりする。
群れで活動することが多い。多い時は数千羽の群になることもある。
九州以北で見かける。



[広告] VPS



頭上で飛び回っているハトが気になるか・・・? 頭上をキョロキョロ見ている。
(どうも、デジカメで動画撮るの難しいな、動画見づらい・・・・・)


ムクドリは単独でいることはあまりない、数羽で群れをなして行動することが多いらしい、草むらの中でよく見かける。 今日は鳩に混じって砂利のなかうろうろしていた。
 
時々、鳩に餌をやっているのをみるが、そのおこぼれを食べているのか・・・?
 
 
以前、テレビで『神秘的なムクドリの大群』というのを見たことがあるが、多摩川では、まだそこまでの大群は見たこと無い。
 
一度、実際に見てみたいものだ。 ギャーギャーと鳴くので、うるさいんだろうなー。 
 
昔は霞網で大量に捕獲し、焼き鳥の食材としても使われたらしい、現在は知りませんが・・・・。
霞網での捕獲は、現在では、禁止されているらしいですよ。(参考までに)
 
 
以上、多摩川のムクドリでした。 

帰って、夕飯でも食うか、『今日は焼き鳥かー・・・』
 

 
 
【 2015/04/24 (金) 19:58 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

多摩川でコサギ一家がピクニック!

昨日の多摩川は、天気は良いのですが、風が少しきつかった。

野鳥も少し、少なめ。 多かったのは「コサギ」。
カモや、カワウと同様に、多摩川でよく見かける鳥です。

kosagi1-1.jpg



【 コサギ: 小鷺 】

コウノトリ目サギ科 
全長:60cm前後。

全身の羽毛は白色で、いわゆる『シラサギ:白鷺』といわれる。

冬羽と夏羽があり、夏羽は頭の後ろに2本の長い冠羽がある。
脚、首、くちばしは長く、くちばしは黒色で、足の指は黄色。
繁殖期の一時期には、足と目元がピンク色になるらしい。

長めの鋭いくちばしで、小魚、カエル、ザリガニなどをとっている。
群れで行動する事が多く、たまに小魚を狙って小競り合いも見られる。



家族なのか・・・、グループでまとまって行動している。 まん中の大きいのが、親かな・・・。
 
kosagi2.jpg


まるで「コサギ」一家のピクニックですね。 小魚か、カニか、餌を捕ってるものもいれば、
じゃれて遊んでいるものもいる、親は周りを警戒しているような・・・・。 人間と同じですね。

[広告] VPS

 [広告] VPS


小魚捕るの、まだまだ下手だよ、早くうまくなれよー

以上、「多摩川でコサギ一家のピクニック」風景でした。
 
 
【 2015/04/19 (日) 07:59 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

火傷にアロエは大丈夫か


先月末、湯沸しポットの熱湯を手にかけてしまい、一部、トレーナーの袖部分は、
特にひどく、直ぐ水で冷やしたのですが、赤く変色し、皮膚の皮が盛り上がり水ぶくれ
のようになってヒリヒリと痛みを感じていました。

写真とっておけばよかったのですが、忘れてました。

まぁ、これくらいだと病院に行くまでもないなと考え、そこで思い出しました。


我が家のベランダに、アロエの鉢植えがあった。あの「医者いらず」のアロエが。
火傷にはアロエが効くというのは、よく聞いていたので、試して見ることにしました。

aloe-2a.jpg

アロエの生葉を採り、熱湯をかけ消毒、生葉を開いて中の半透明部分を取り出し
火傷したところに半日あてて、その後はアロエの生葉のエキスを時々塗っていました。 


夜、じっくり見たら、火傷したところは薄っすらと赤黒く変色し水ぶくれはそのまま
残っていました。痛みも、ヒリヒリ感も治まっていました。 


ここでやっと気が付き、写真撮りました。

52a.jpg


翌々日朝見たら、水ぶくれが破けていました。ティッシュで軽く押さえたら、中の
水が全部出てきて薄い皮膚のみになり、何もしないで、そのままにしておくことに
しました。 痛み、ヒリヒリ感は全くありません。 ただ、手をひれると若干、皮膚の
ツッパリ感はあります。

57a.jpg


その後もアロエの半透明の部分を火傷のところに乗せ包帯してました。
2日くらいして、見たら皮膚は赤黒くなって、ジュクジュクした感じになってました。

これやばいかな、ひどくなった感じ・・。。


慌てて、皮膚科に行きました。


先生いわく、

「あー、バイ菌がはいちゃいましたね、しばらく様子をみますので、
通ってください。 化膿止め錠剤、消毒液と塗り薬だしときます」。



消毒し、薬(化膿性皮膚疾患用剤:バラマイシン軟膏)をたっぷり塗りつけ、ガーゼ、そして包帯巻いてくれました。
そんなに、ひどい状態ではなかったようです(話し方から察するに)・・・。

その後一週刊経過すると、落ち着いてきました。 しばらく消毒、塗り薬は継続し
二週間が経過したところで、

先生より、

「もう、薬はいらないでしょう。そのままで大丈夫、多少傷は残るかもしれませんが・・・。
しばらくすると、赤黒い色も薄くなるでしょう。」の診断を頂きました。 




まぁ、多少の傷跡は残っても、手首だしなんのも問題ない
以上、約二週間かかりました。下の画像は現在の状態。

77a.jpg


アロエの治療は、どこが間違ったのかな?

ネットでいろいろ調べたら、
最近では、アロエは素人が(民間療法)使用しないほうが良いとの意見もあるようです。

アロエにはいろいろな症状に効果がある成分が含まれていようですが、
アロエ自体が持っている雑菌による「感染症」の危険があるそうです。


「いざという時の、一家に一鉢、アロエの鉢植」
を推奨しようと思ったのですがやめときます。


先ずは、専門医に相談するのが良いのではないでしょうか。


ところで、アロエは育毛効果もあるようです。 こんどはこれを試してみます。
最近、私も頭の天辺あたりが少しさびしくなった感じなので・・・。


乞うご期待!!


参考までに、下記はアロエについて。 ---------------------------------------------------------

アロエについて、
aloe-1a.jpg
アロエには、「キダチアロエ」「アロエベラ」「ケープアロエ」・・・などいろいろ種類があり薬用的な
効果は「キダチアロエ」「アロエベラ」が一番らしい。 日本では、ほとんどが「キダチアロエ」か
「アロエベラ」のようです。


また、アロエは吸収力が強く、効果が早いのが特徴らしい。
皮膚からの吸収は、血管まで到達するのに、わずか数分。
食べても胃の粘膜から吸収される時間は他の食べ物早いらしい。

既にアロエを使った食品、飲料水、化粧品、サプリメントなど多くの商品があるようです。

先ず、アロエの主な成分は・・・・、


・アロイン アロエの表皮に含まれ、胃や腸の活動を活発にする。過度の摂取は要注意。
・アロエウルシン 抗潰瘍作用。細胞を活性化させ組織の再形成を促します。
・アルボラン 多糖類の一種。インスリンの分泌を促進し、血糖値を下げます。
・アロエエモジン 腸の活性化作用。解毒作用、二日酔に効果的。アロイン同様。
・アロエシン 殺菌作用、抗菌作用、抗炎症作用、美肌効果があるようです。
・アロエチン 抗菌や抗カビ作用、解毒作用、免疫力を向上させる作用。
・アロエマンナン 抗腫瘍作用、抗炎症作用、新陳代謝を高め肌の老化防止を行う作用。
・アロエニン アロインと同様。胃酸の働きを正常化する効果がある。
・アロミチン 抗ガン作用、抗腫瘍作用、抗ウイルス作用。
・サポニン 血中のコレステロールや中性脂肪を減少させる作用、動脈硬化の予防。
・粘液質(多糖体) 保湿作用
・ホモナタイロン アロインと同様。



【効果があるとされる症状】

  擦り傷・切り傷、やけど、虫刺され、打ち身・捻挫、湿疹・あかぎれ、水虫、
  いぼ・うおのめ、肩こり、口内炎、虫歯予防・歯槽膿漏、抜け毛・白髪、
  シミ・そばかす、日焼け、ニキビ・吹き出物、、、、

  二日酔い、更年期障害、便秘、痔、風邪、頭痛、糖尿病、胃・十二指腸潰瘍、
  気管支炎、低血圧・高血圧、、、




【注意事項もあるようです】

  ●妊娠している人は食べてはいけないそうです(キダチアロエ)
  ●胃が悪い人はキダチアロエは使わない方がいいらしい
  ●アロエエキスの過剰摂取には注意だそうです(1000mg/日が限度)
   下痢や腹痛が起こる場合があるそうです。




キダチアロエは、その他に「育毛効果」があるらしいよ。

【 2015/04/17 (金) 15:43 】 中年の美容と健康 | TB(-) | CM(0)

時計技術者募集してますよー。

ちょっと珍しい、あまり見かけない技術者募集してますよ!
 
何か人より優れた技術を持つことは、強みになりますよね。
下記2件、目につきましたので紹介しておきます。


■Watchmaker、シニアな技術を持つ方(年齢・経験年数ではなく技術力の高い方)

■若い経験の浅いWatchmakerで今後最高峰の機械式時計のWatchmakerを目指す方

興味のある方【詳細はこちら】
 
  
【 2015/04/16 (木) 11:06 】 その他 | TB(-) | CM(0)

リンク画像のマウスオーバーで半透明化!

画像を配置し、その画像をクリックすることで別ページにリンクするような場合、
画像の上にマウスを合わせますが、その際にリンクがかかっていることを知らせるために
画像を半透明にする場合があります。その際の設定方法です。

いろいろ方法はあると思いますが、3つ紹介します。

 (1) CSS(スタイルタグ)、HTMLで定義する
 (2) HTMLタグだけで定義する
 (3) jQuery(Javascript)、HTMLで定義する



(1)CSS(スタイルタグ)でマウスホバー時の画像を半透明にする


スタイルタグとHTMLで定義し、リンク画像にマウスを乗せると、
画像を半透明にする。

  (サンプル:右画像にマウスを置いてみてください)

先ず、下記のスタイルタグをページのHEAD部分に設置する。(テンプレートの設定)
数値は好みで設定してください。

smp1.jpg

 

<style>
a img.mouselink{
background:none!important;
}

a:hover img.mouselink{
opacity:0.4;
filter:alpha(opacity=40);
-ms-filter: "alpha( opacity=40 )";
background:none!important;
}
</style>
</head>


※ opacity:0.4、opacity=40は透明度40%を意味します。必要に応じて変更してください。
※ 「mouselink」はクラス名です。


次に、表示したい画像の位置に下記のタグを挿入する。

<a href="#"><img src="画像絶対パス" class="mouselink" /></a>





(2)HTMLタグで、リンク画像にマウスを乗せると、画像を半透明にする。
 
HTMLだけで、定義します。 先ず、下の画像2種類、それぞれマウスを置いてみてください。

smp1.jpg  smp2.jpg
 

<a href="#"><img src="画像絶対パス1" width="200" 
onMouseOver="this.src='画像絶対パス2'" onMouseOut="this.src='画像絶対パス1'"></a>


※「画像絶対パス2」は「画像絶対パス1」の半透明画像を準備します。
※マウスを画像に合わせて、全く別の画像を表示する場合等に便利です。
 
 
 
(3)jQuery (javascript)とHTMLで定義し、リンク画像にマウスを乗せると、画像を半透明にする。
 
先ずは、下記のスクリプトを内に設置します(テンプレート設定)。数値は好みで設定してください。
ここでは、「一瞬で半透明にする」方法と「ゆっくり半透明にする」方法が設定可能です。


<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js">
</script><script type="text/javascript">
<!--
$(function() {
// Fade Slow ゆっくり半透明
var nav = $('.mouselink_s');
nav.hover(
function(){
$(this).fadeTo(500,0.5);
},
function () {
$(this).fadeTo(500,1);
}
);
// Fade First 瞬時に半透明
var nav = $('.mouselink_f');
nav.hover(
function(){
$(this).fadeTo(0,0.4);
},
function () {
$(this).fadeTo(0,1);
}
);
});
// -->
</script>
</head>


※ fadeTo(時間、透明度)  時間:「ミリ秒」1000=1秒  透明度:0(透明)~1(不透明)
※ 「mouselink_s」「mouselink_f」はクラス名です。

①ゆっくり画像を半透明にさせる場合は「class=”mouselink_s”」
smp3.jpg

<a href="#">
<img src="画像絶対パス" alt="画像代替テキスト" class="mouselink_s" /></a>




②一瞬で画像を透過させる場合は「class=”mouselink_f”」
smp1.jpg

<a href="#">
<img src="画像絶対パス" alt="画像代替テキスト" class="mouselink_f" /></a>




私の経験から半透明にする場合、(1)のスタイルタグを使用したもの場合が、一番反応が良いように思います。
また、メンテナンスのしやすさでは、(1)のスタイルタグ、(3)のjQueryを使用したものが良いのではないでしょうか。
 
以上、メモです。
 
 
【 2015/04/11 (土) 16:10 】 FC2ブログサイトの小技 | TB(-) | CM(0)

FC2ブログにLightboxを設置してみました。

FC2ブログの記事書いて、画像を1-2枚、サムネイルで入れているのですが、
どうも、画像の見栄えが良くない。(写真の質の問題もありますが・・・・・)


そこで、下手な写真でもカッコ良く表示すれば、多少は良く見えるのではと思い
「Lightbox」入れて見ることにしました。


私の別のサイトでは、使用しているのですがFC2では、標準でカッコいいのが
あるだろうと思って期待していましたが、見当たりませんでした。


みなさん、自分で工夫してるんですね。仕方なく面倒ですが、自分で作業する
ことにしました。(暇ですから・・・)

【設定手順】

1.Lightbox 公式サイトよりダウンロードする。

2.ダウンロードしたzipファイルを解凍する。 (version: 2.7.1)
  解凍すると、下記のようなフォルダ、ファイルが含まれています。

css
    lightbox.css ------->①必要
    screen.css
img
    close.png -------->②必要
    loading.gif -------->③必要
    next.png --------->④必要
    prev.png --------->⑤必要
    demopage
       DS_Store
       favicon.png
       image-1.jpg
         l
       image-6.jpg
       thumb-1.jpg
         l
       thumb-6.jpg
js
    DS_Store
    jquery-1.11.0.min.js -------->⑥必要
    jquery-1.11.0.min.map
    lightbox.js
    lightbox.min.js ------------->⑦必要
    lightbox.min.map
index.html
README.markdown



3.解凍したファイルの中で必要な7つのファイルのみ使用します。

4.先ず、②から⑤の4つの画像ファイルをFC2へアップロードする。
  【管理画面】->【ファイルアップロード】   (サムネイル設定は不要です)

  アップロードした後、保存された場所をメモする 
  (例:http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/close.png)
   ※各サイトで異なると思います。

5.①の「lightbox.css 」スクリプトを変更する。 
  『url(../img/』の部分を変更します。全部で8か所あります。
  (4.)でメモした保存場所に変更する。

    3行目 4か所
   82行目 1か所
  113行目 1か所
  131行目 1か所
  195行目 1か所

     変更例: 『 url(../img/close.png) 』
               ↓↓↓
           『 url(http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/close.png) 』

6.スクリプトファイル名の変更
  ⑥と⑦2つのファイルの名前を変更します。
  (FC2では、アップロードできるファイル名に制限があり "." は1つだけのようです)

  ⑥ jquery-1.11.0.min.js ===>jquery-min.js
  ⑦ lightbox.min.js  =====>lightbox-min.js
  
7.スクリプトファイルのアップロード
  名前を変更した⑥、⑦と①の3つのスクリプトをアップロードします。
  【管理画面】->【ファイルアップロード】   (サムネイル設定は不要です)

  ① lightbox.css
  ⑥ jquery-min.js
  ⑦ lightbox-min.js

  アップロードした後、保存された場所をメモする

8.使用しているテンプレート HTMLに追加変更。
  ・・・・内(の前あたり)に、以下を追加してください。

  "http://・・・・・・・・・” の部分は、(7)でメモした保存場所に変更してください。

<!-- [Lightbox] -->
<link href="http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/lightbox.css" rel="stylesheet" />
<script type="text/javascript"
src="http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/jquery-min.js"></script>
<script type="text/javascript"
src="http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/lightbox-min.js"></script>
<!-- /[Lightbox] -->



9.環境設定の変更
  【管理画面】ー>【ブログの設定】->【投稿設定】を開き、
  項目「画像のリンク」の「アルバムページにリンクさせて」を「元画像にリンクさせて」に変更します。

lightbox-1.jpg


以上で、導入・設定は終了です。 
後は、実際の記事を書く際の画像挿入で、タグを定義します。


以下は、記事を書く際に画像を「サムネイル」で投入し、タグの一部を変更します。


タグ 「a href=”・・・・"  」内の「target="_blank"」を
data-lightbox="group" data-title="マルタ 釣ったぞー"」へ変更する。

「data-lightbox="group"」のgroupはページ内の画像グループ名。 半角英数字で
定義する。ページ内の画像は同じ名前にする。
また、「data-title="画像のキャプション"」を定義すると画像表示と一緒にキャプションも
表示できる。 なくてもOK。


<a href="http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/65-w600.jpg" target="_blank">
<img src="http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/65-w600s.jpg"
alt="65-w600.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a>
                   
                      ↓↓↓↓↓

<a href="http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/65-w600.jpg" data-lightbox="group"
data-title="マルタ 釣ったぞー">
<img src="http://blog-imgs-71.fc2.com/r/k/7/rk707/65-w600s.jpg"
alt="65-w600.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a>



以上で導入・設定・記事内画像設定の手順終了です。 実例はこちら=>

※Lightboxが正常機能しない場合:
・(5)のlightbox.cssの変更は、間違いないか。
・(8)テンプレートに追加したリンク先のURLは間違いないか。また、位置は問題ないか。
・(9)で環境設定変更する前と、後では画像のリンク先が異なるので注意。
 (アルバムのリンク先と元画像のリンク先は異なるので注意)
・まれに、他のスクリプトと相性が悪い場合がある。


本日以降の、画像表示はLightboxを使用する予定です。
昨日までの過去記事内の画像表示は、FC2標準です。    

あしからず。


参考にさせていただきました、「アジア旅行とモバイルとネコのつぶやき」サイトさん、感謝します。

 
【 2015/04/05 (日) 10:53 】 FC2ブログサイトの小技 | TB(-) | CM(0)

多摩川のマルタ釣り


今日は、曇りでちょっと肌寒い、多摩川に出てみた。釣り人が多く出ていた。

しばらく眺めていた・・・。

何だ、あの魚 結構大きい。 鯉ではない。 腹が少しオレンジ色に赤みをおびている。


まさか、鮭ではないよなー。
浅瀬で時々、水しぶきがあがり、背びれがちらほら見える。結構いるなー。

近所のオヤジに聞いてみた。「マルタだよ。マルタ。」
調べてみたら「マルタ=マルタウグイ」らしい。 40cm前後ある。

近くでルアー釣りしていた、あんちゃんに写真を撮らせてもらった。


65-w600.jpg


結構、暴れる。釣り応えありそうだ。
多摩川の東京側と神奈川側からルアー(ルアーフィッシング)釣りと、フライ(フライングフィッシング)釣りと、
あるようだ。勝負は五分五分でどちらも釣れている。

【マルタウグイ】
ウグイ亜科  最大で50 cm程度、1500 g程度
日本では神奈川以北の太平洋側、富山以北の日本海側に生息するらしい。
動物食性で、貝類やゴカイ類、エビなどの甲殻類、また小動物を捕食するらしい。

多摩川で釣るには遊漁券が必要。 
1日券500円 年間券2500円 (鮎は年間券5000円)

3~5月頃、多摩川の河口から産卵のために遡上して来るらしい。



65-a.jpg
(魚を拡大し、横にしてみた)


釣ってはリリース、釣ってはリリースしている。
いわゆるキャッチアンドリリースというやつですな。


みんな、結構楽しく釣っている。 おもしろそー。
多摩川のフナ、鯉は飽きていた。 しばらく、釣りをしていない、
ちょっとやってみるかな。
  
  
【 2015/04/04 (土) 16:00 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

多摩川の桜 満開!4月2日17:00


2015年4月2日 17:00頃 多摩川の桜、満開でした。
 
61a.jpg 59a.jpg


木曜日でしたが、人もそこそこ出ていました。 宴会もちらほら。
天気もよく、少し風がありましたが、桜の花びらが散るさまに丁度良い程度でした。

今夜の夜桜宴会は、大丈夫かな・・・?

今週末(土曜日、日曜日)まで、もつかな・・・・・・。
予報では、土曜日 雨。


58a.jpg

以上、多摩川からでした。
【 2015/04/02 (木) 18:14 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)


 
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサー