0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
月別アーカイブ  【 2015年06月 】 



多摩川にヘクソ・・・、なに?

今日は、昼ぐらいから雨の予報なので、朝早く多摩川に出て見ました。

曇り空だったがヒンヤリとした気持ちのいい感じ・・・。
人も少ない、川側の道はほとんど人通りはありませんでした。
ハトが朝食をあさっている所でした。


1618p1.jpg  1731p1.jpg


川に近い石垣のところで面白い花を見つけました。私がこの花を見たのはたぶん初めてだろう。
少しくすんだ様な色をした花、調べたら『ヘクソカズラ』と言うそうです。


花の形はかわいいが、誰が付けたのか、名前に品がない、花もあまり鮮やかさは感じられません。

1746p1.jpg  1748p4.jpg
1751p2.jpg  1749p3.jpg


ヘクソカズラ (漢字では、『屁糞葛』)

アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草。
花は長さ1cmくらいの釣鐘形で、先は5つに裂けていて
周りは白く、中央が紅紫色をしています。

中には白い毛のようなものが沢山あります。

花期は6月から9月くらい。
日本全国の各地で見られるそうです。

花の後には実がつくらしい、その実は乾燥させて、しもやけ、あかぎれなどの薬
として利用されることもあるそうです。




奈良時代には『クソカズラ』と言っていたが、その後いつからか分からないが
江戸時代には、今の『ヘクソカズラ』と言っていたようです。


また資料には『あまり好かれない、いやな臭いがする』とあったが特に臭いは感じませんでした。


鼻が詰っていたのか・・・。 名前からして、臭っている感じはしますが・・・・


次に見つけたら、臭いの確認だけはしておこう。
奈良時代や、江戸時代の人たちも同じ臭いを嗅いだのだろう・・・。


そう思うと、少し妙にワクワク感を感じる・・・・。


あなたも、見つけたら奈良時代の人と同じ臭いを嗅いでいることを
頭において、臭いを嗅いでみてください。


尚、『ヘクソカズラ』の画像いつもより多めに掲載しました。
少しでも臭いを感じて頂ければ・・・・と思っております。




【PR】 お中元には、これ!!
    



スポンサーサイト



【 2015/06/26 (金) 17:44 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)


 
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサー