061234567891011121314151617181920212223242526272829303108



「タマガヤツリ」か「メリケンガヤツリ」か・・・? どちらに見えますか。

「タマガヤツリ」か「メリケンガヤツリ」か・・・?

多摩川土手で所々で見かけるこの草、カヤツリグサの一種だと思うんですが、名前がわからない。

「タマガヤツリ」か、「メリケンガヤツリ」だと思うが、特徴がつかめない。

2156p1.jpg  2168p1.jpg



「タマガヤツリ」は、花序が丸いらしいが、画像見てもらうとわかるが丸くない。
地域でみると、「タマガヤツリ」は日本全国で見られるが、「メリケンガヤツリ」は
関東以西となっている。

画像で見比べると「メリケンガヤツリ」に似ている感じ・・・。

2207p1.jpg  2215p1.jpg


「ウン、決めた。メリケンガヤツリ です」

みんな「カヤツリグサ」と言うことにしとけば良かったのに・・・。

メリケンガヤツリ

カヤツリグサ科
南アメリカから北アメリカ西部が原産
大きいものは1mくらいになるらしい。
日本では関東以西で見られるらしい。



チョット面白い草花ですね。

今日もまた、新しい猫ちゃん2匹発見。

2210p1.jpg  2213p1.jpg


「暑いよなー…」、近寄っても逃げることなく動こうとしない。
「こうも暑いと猫も動きたくないよなー」

「目で訴えていました…」 と言うか、目が半分死んでいました。

みんな名前が一応付いているようですが、忘れました。

今日も虫に刺されることなく1時間半の蒸暑い多摩川散歩でした。



【PR】
    




スポンサーサイト
【 2015/07/31 (金) 21:07 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

暑いのに、ご苦労さんです。

今日は午前中から仕事で出かけ、夕方多摩川沿いに帰宅。

今日は雲が多く、陽射しは時々のようでしたが湿度高い、とろとろ歩くだけで
汗びっしょりになりました。

そんな中、多摩川の土手で、草刈りをしているのにであいました。

国土交通省によるものでしょうか・・・、たぶん、汗ダクダクでしょうね。
年に数回、草刈があるようですが、この時期が一番大変でしょうね。

出かける時、既に草刈りしてましたから・・・・、ご苦労さんです。

2199p1.jpg


多摩川の宿川原堰の直ぐ上流に二ヶ領用水があり、そこに水がなく川底が見えていました。 
泥と緑色は藻ですね。 鯉、鮒はどうしたかな・・・・。

「なんでだろう―・・・?」

堰の方へ行ってみると6つある堰の2つが開放されていました。
多摩川の水量、そんなに多い感じでもないのに・・・・?

2204p1.jpg  2205p1.jpg


なぜ開放されていたのかわかりませんが、たぶん30分か1時間くらいのものなんでしょう。
多摩川を離れて自宅に帰る途中、サイレンがなり、堰の開放終了の合図でしょう。


ところで、この宿川原の堰は、「多摩川50景の1つ」なんですね。知らなかった。
今度、どのような場合開放されるのか聞いておきますね。 

今日は、仕事帰りだったので、「虫よけリング」はしていませんでしたが、虫に刺されることは
ありませんでした。 早く帰りたい思いでほとんど立ち止まることはしませんでした。

「ビール、ビール・・・・ ビールが飲みたい!」



【PR】
    



【 2015/07/30 (木) 19:44 】 その他 | TB(-) | CM(0)

この暑さの中、元気で何より・・・

今日は雲が多かったこともあり、太陽が出たり隠れたりのお天気でした。
夕方は風も少しあり、ちょこっと快適な感じでした。


おっ、初めてお目にかかるネコちゃん、
「君、おもしろい顔してるね」
「目が少し死んでるよ。 暑いのかー? だるそー・・・」

2180p1.jpg


また、初めての猫ちゃん、こちらは三毛猫ですね。
太陽が雲に隠れて夕方、少し涼しくなったので草むらから出てきました。

「君も暑かったのかー、あくびも出るよなー」 草むらで寝てたのかな・・・。

2188p1.jpg


今日は、またまた猫ちゃんに会いました。真っ黒毛の猫ちゃんです。
名前は、たぶん「黒ちゃん」でしょう。 多摩川には何匹いるんだろう・・・。

2196p1.jpg


縄張りがあるのかな・・・。 同じ場所ではなく、少しずつずれた場所にいる。
多摩川は餌が豊富とはいえ、こう沢山いるんだったら、食事と言うか、餌の
取り合いになるんからだろうな・・・。

みんな多少肥満気味では・・・。 「運動しろよー」 まぁ、元気で何より!


特に鉄道に興味があるわけではないが、少し「撮り鉄」の気持で撮ってみました。
多摩川を渡る小田急電鉄、急行と特急ロマンスカーです。

2184p1.jpg  2191p1.jpg


「あー、もう少し高い所からの方が良かったかなー・・・・」 まだまだですね。


今日も、もちろん「虫よけリング」装備です。全く、虫に刺されませんでしたが
一度、右肘の上を見たとき「ブヨ」がへばり付いていました。

未遂でしたが、現行犯逮捕で、即処刑となりました。

虫よけリング、まだ殺虫剤のような香りはしていますが、気のせいか少し弱くなった
感じがします・・・・。 最低1ヵ月は持ってほしいものだ。
 



【PR】
    



【 2015/07/28 (火) 21:26 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

苦手の方は、見ないでください・・・

今日も暑い、お決まりの言葉で始めます。 今日は、17時過ぎにぶらり多摩川へへ出てみました。
まだ、日が照っていたので土手の桜の木の日陰に向かっていると、いつも桜の木の下で寝ている
親父が手招きしている。

何だろうと近づくと、『シマヘビの子供』が桜の木にへばりついていました。


苦手の方は、これ以上見ない方がいいかもしれません。

シマヘビ  (縞蛇)

爬虫綱有鱗目ナミヘビ科ナメラ属
毒はなく、まだ子供で30cmくらいでしょうか。
成長すると80-150cmくらいになるそうです。

ネズミ、小鳥、トカゲ、カエル、ヘビ等を捕食するそうです。共食いもするようです。
日本全国で見られるようです。



2171p1.jpg

多摩川の夏の定番ですが、今年は見ないなーと思っていましたが、やはりいました。
こんな子供だと、この当たり、天敵の猫やカラスが多いから・・・・・。


川に行き4-5m下の水面を覘いていたら鯉が5-6匹真下に集まってきました。
ちょっと前から気にはなっていたのですが・・・。
たぶんこの当たりで、だれか餌をやっているんでしょうね。
2177p1.jpg


時々、私の方をちらちらと見たような・・・見ないような・・・。 気のせいでしょうか?

今日も「虫よけリング」つけていきました。袋から取り出すとまだ香っていました。
いつもとあまり変わりなく、汗もびしょびしょにかきました。

しかし、今日は、全く刺されませんでした。 

なぜかわかりません、虫よけリングの効果かな・・・?




【PR】 今、人気の商品!!
    




【 2015/07/27 (月) 20:05 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

暑い日は多摩川で水遊び・・・・

多摩川土手で、キジバト発見、珍しくもないかー。
珍しはないが、私がカメラに撮るのは初めてなので一応、抑えておきます。
別名『ヤマバト』です。 私が子供のころ親父から「ヤマバト」で教えられました。

別名の方が有名なのかもしれないですね。
2122p1.jpg  2102p1.jpg



キジバト (雉鳩)  

別名 「ヤマバト」

鳥綱ハト目ハト科キジバト属
全長約30cm-35cm。雌雄同色で茶褐色から紫灰色。
特徴は、首にしま模様がある。 日本全国で見られる。

雑食で、果実、種子、昆虫類、貝類、ミミズ等を食べる



たいした映像ではないですが動画も抑えました。(鳴き声はありません)

[広告] VPS


しかし、今日は暑かったー。 室内で34度、屋外35度(気象庁発表)。
今年最高では・・・。 風なし、夕方、少し風が吹いて来ました。

多摩川では多くの人が涼を求めて来ていました。

愛犬と中州で夕涼みかな。               こちらは中学生か高校生が水着で浅瀬に腰を下ろし釣り。
2139p1.jpg  2129p1.jpg

こちらの家族は水際で化石掘り、                こちらの家族は泳いでいるのかな。
2150p1.jpg  2152p1.jpg


みなさん、この暑さに負けず夏を楽しんでいるようでした。



『はぁーー、ヨッコラ、ヨッコラ、ヨッコラセ・・・・・・』風の向きで、時折レコードの音楽が、
聞こえてきます。 何処か遠くで『夏祭り』でもやっているのかな?

そろそろ、帰ってビールでも飲みますか、のどが渇いた。


ここで、「虫よけリング」の今日の成果ですが、まだ殺虫剤のような匂いはする。
今日も蚊は見かけませんでした。 やはり『蚊』には効いている感じがします。

しかし、帰ってみたら腕(肘の上)に3か所刺されていました。

蚊ではなく、他の虫に刺されているような気がします。草むらに入った訳でもなく、草木に触った
訳でもありません。ただ多摩川沿いを歩き、たまに立ち止まり写真をとったくらいです。


目に見えないくらいの小さな虫かー? 何としても、犯人を見つけるぞー。




【PR】
    




【 2015/07/26 (日) 20:23 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

ワルナスビに要注意・・・・

今日は、天気予報で暑くなると言ってましたので、出かけるのを控えていましたが
午後、陽射しが弱くなったので多摩川に出てみました。

もちろん、昨日買った「虫よけリング」を両手首にして、少し歩いてみました。
まだ、しっかりと殺虫剤の匂いはしていました。(まだ2日目ですからね・・・。)

暑いーと言うか、湿気が多いですね、大汗かきました。


多摩川土手の一か所に数本、「ワルナスビ」と言う花が咲いていました。
小さな花ですが薄い紫色の花で中央が真っ黄色で目立つほどではないですが
目についたので撮っておきました。

背丈:30cmくらい、花も1cm-2cmくらいで小さく、他の雑草にまぎれて咲いていました。

2085p1.jpg  2086p1.jpg


ワルナスビ (悪茄子)

ナス科の多年草。日本も含め世界的に帰化している外来種だそうです。
北アメリカ原産で、茎や葉に鋭いとげがあり、毒を持っているそうです。

1906年に千葉県で牧野富太郎と言う人が発見したたそうです。

この花、『要注意外来生物』に指定されているそうです。



茄子の花に似ていますが、非常に厄介な花だそうです。
除草剤は効かず、繁殖力が強く、抜いても抜いても出てくるそうです。
根を抜いた時、根の先だけ残り、ちょっとでも根があればまた生えてくるそうです。


発見者いわく『奇麗な花も実もなんら観るに足らないヤクザもの・・・』だそうです。 
だから、花の名前が『ワルナスビ』なんですね、納得です。


そんな花とは知らず、草むらの中に数本だったので『とげ』まで気が付きませんでした。
慌てて、撮った写真、全部チェックしてみました。
ありました。そう言われれば、茎、葉っぱを良く見ると小さな『トゲ』らしきものがあります。

2091p1.jpg

他の雑草にまぎれて背丈:30cmくらいで、花も小さく、派手な感じではありません。


昨年はここにあったかどうか、気にもしていませんでした。来年はもっと増えるのかなー・・・・。
 
完全に根っこを取り除くには多摩川の土手崩すしかないかな・・・・・。
日本の雑草で強いのもいるかもしれないな、期待したい。 

来年要チェックですね。

今日の「虫よけリング」の結果は、確かにここ2日間は蚊は見かけませんでしたが、
右手肘上に1っ箇所、刺されていました。


おかしいですねー、頻繁にチェックはしているのですが、蚊は見かけませんでした。
しかし、帰って見たら刺されていました。 『蚊』ではないのかも・・・? 『ブヨ』かな・・・?

『虫よけリング』の説明書には『ユスリカ、ヨコバイ』とありますが、『ブヨ』とは書いてない。

『ウーーン・・・』もうしばらく様子を見てみまーす。



【PR】
    





【 2015/07/25 (土) 19:20 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

効くか、虫よけリング・・・・

今日は午前中、ダイソーに「虫よけリング」があるというので、買いに行ってきました。

うん、確かにあった。

100円で1つ入っているのと、2つ入っているのがありましたが、2つ入っているのは
輪ゴムを少し大きくした感じだった・・、「ウーン、大丈夫かな・・・」

1つ入りを2つ買いました。シルバーと黒の網紐状のものです。

2097p1.jpg  2098p1.jpg


裏の説明書きを読んでいたら、ちょっとおかしなことが書いてありました。
「虫よけリング」って、手首とか足首に直接巻くと思っていたのですが・・・・・。

注意事項の1つに『直接肌に触れないようにしてください』・・・・。

2098p2.jpg


『エッ、そうなの・・・・?』

レジのお姉さんに聞いてみました。『それおかしいですね。みんな手首に直接つけてますよ。
と言うことでした。

ついでにもう一つ質問、「これ効く・・?」
レジのお姉さん: 「ウーン・・・・」「お客さんが言ってました、”孫に付けたんだけど、蚊に刺された”って」
まぁ、良いか、なんてったって1個100円ですから。


早速、午後、激しい雨と雷が通り過ぎたので多摩川へ『虫よけリング』両手首に巻いて
出かけてみました。 袋から出すと、プーンと殺虫剤のような匂いがしました。

たぶん、このリングに殺虫剤のようなもの染み込ませてあるんでしょう。
1時間ばかり多摩川をうろうろしてしましたが・・・、

なかなかいい感じです

時折、風に乗ってプーンと匂ってきますがそんなにきつくはありません。
まだ、買ったばかりで初回ですからね。


1日6時間使用で約1ヵ月効力を発揮するそうなので、2か月くらいもつかな・・・?

アッ、足の小指の根本、蚊に刺されてる。 足には虫よけリング付けてないもんなー。
今日は草履履いて来ちゃったので・・・、油断してました。
『虫よけリング』のおかげ(?)で、両手は1っ箇所も刺されていませんでした。


足首にも「虫よけリング」付けるかー・・・・?
それから、「虫よけリングは1つより2つ、3つと複数付けるとより効果的』とありました。
そんなに付けるのなら、「虫よけスプレー」の方が良いかな・・・・・?


2つでしばらく続けて効果を見てみまーす。 なんてったって1個100円ですから・・・。




【PR】
    



【 2015/07/24 (金) 19:34 】 その他 | TB(-) | CM(0)

夏の王者、登場・・・。

今日は昼過ぎに出かけた帰り道、多摩川に沿って歩いて帰りました。
雨は止んで、雲の切れ目から陽射が時々、の天気でしたがやっぱり暑かった。

ニイニイゼミがあちこちでガンガン鳴いていましたが、中にアブラゼミの鳴き声も少し聞こえました。
まだ数は少ないようですが、いよいよ夏の王者、アブラゼミ 登場ですか・・・・。

真夏の暑さの中、元気なのは蝉だけかも・・・。

『オッ』、 アブラゼミ見つけました。

やっぱり桜の木にいました。蝉は桜の木が好きなようです。

2080p1.jpg


アブラゼミ (油蝉)

カメムシ目ヨコバイ亜目セミ科
体長は 56-60mm
7月から9月にかけて、日本全国で見られるようです。
幼虫は6-7年地中で生活し、成虫になり1-2週間の寿命。



ついでですが、もう一枚写真撮りました。『トンボ』だと思っていたら『アブ』でした。
『シオヤアブ』と言うそうです。
2087p1.jpg


シオヤアブ

ハエ目ムシヒキアブ科
体長 25cm-30cmくらい
6月から9月にかけて日本全国で見られるようです。
甲虫やハエ、アブなど、他の昆虫を捕まえて食べるようです。



「ムシヒキアブ」と似ていますが、お尻の先が白色は「シオヤアブ」だそうです。

良く見るとかわいい顔していました。



『わぁーー』、また蚊に刺されてる。今日は左手3か所、右手2か所、顎2か所。

何と言うことかー・・・、今日は最悪。
蚊は人の吐く息によってくると聞いているが・・・、汗の匂いにもよってくるのかなーーー?

帰ります。



【PR】
    








【 2015/07/23 (木) 19:06 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

1羽のコサギ

またまた暑い中、多摩側へ出てみました。まだ通常の水量には戻っていませんでした。
上流は雨が降ったのでしょうか・・・。 濁っていて流れは速く多少増水状態でした。

元気なのはカワウだけで、コサギもいたのですがいつもの浅瀬が増水で近寄れない様子。
増水で浸かった石の上で、お腹すいてるのでしょうか、1羽ジッと水面を睨んでいました。

2063p1.jpg


いつもなら、浅瀬で歩き回って魚を捕らえるのですが、まだ増水中でそれができず魚が
近づいてくるのをジッと待っているようでした。

このところ増水が続き餌にありつけていないのかも・・・・。

[広告] VPS


30分くらい見ていたでしょうか、その間1匹だけ捕えました。

カメラは間に合いませんでした。 慣れた人ならその場面逃がさなかったでしょうね。
私もまだまだですね。

蝉も暑いー、と言っていました。『ニイニイゼミ』です。ジィー、ジィーと鳴いていました。
残念ながら鳴き声は撮れていませんでした。コンデジですから・・・・。こういうこともあるでしょう。
2074p1.jpg


ニイニイゼミ

カメムシ目・セミ科
日本・台湾・中国・朝鮮半島に分布する小型のセミで、日本全国にいるらしい。
体長は20-35mmくらい。
主に7月、8月に見られる。


地球温暖化等で、近年はニイニイゼミの数が増加しているらしいです。


暑いー、雨が止んだら、今度は陽射がきつい、今日は風もなく・・・・。
どうでもいいのですが、関東地方、梅雨が明けましたね。

わぁー、今日も蚊に刺された、それも手に3か所。

私は鈍いのだろうか・・・、全く気が付きませんでした。 

頭にきた、帰りまーす。




【PR】
    


【 2015/07/20 (月) 20:02 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

カワウ元気いっぱい!

このところ、多摩川の増水状況特集のようになっていますが、めげずに今日も
多摩川にぶらり出てみました。水量はかなり減ってきて中州が現れてきました。

2045p1.jpg


昨日は、「中洲が沈没していて野鳥の卵、雛は流された」ということを書きましたが
今日、川で野鳥に詳しい知人に会って話を聞くと、

もうこの時期は、雛もほとんど飛べるようになってるから大丈夫だよ・・・。』と言ってました。
野鳥も自然を相手に考えているんですね・・・。

今日の中州はまだ水量が多かったのであまり広くはありませんでした、「カワウ」が
占領してました。 水は濁っていましたが、カワウにはちょうど良い水量なんでしょうね
元気いっぱい、絶好調の様子でした。

2054p1.jpg  2051p1.jpg


ここ2-3日、餌に乏しかったのでしょうね。 隣の中州は、「コサギ」が陣取っていました。
水は流れが速く濁っていて、コサギには悪条件でしょうに・・・。

2050p1.jpg

今日の多摩川は、日差しもきつくなく曇り空で良い風が吹いていて快適でしたが、
知らぬ間に、『蚊』に刺されていました。 痒くて痒くて・・・。

このところ多摩川で立て続けに刺されているので気を付けていたのですが・・・
それでも手首の少し上、手は動かしていたのですが・・・。

頭に来たので記事にしました。

\2062p1.jpg


今度刺したら、犯行時の実写付きだ。 皆さん、気をつけましょう。



【PR】
    


【 2015/07/18 (土) 13:42 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)


 
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサー