091234567891011121314151617181920212223242526272829303111



おひたし、胡麻和えが美味しい・・・

今日の多摩川は、厚い雲に覆われ少し風もあり寒い一日でした。
少し歩くと手が冷たくなって、そろそろ手袋が必要かな・・・・

この寒い中、多摩川では『化石採掘』の人で賑わってました。皆さん元気ですなー



多摩川の水辺でうろうろしていたら、『ママコノシリヌグイ』に似た花を
見つけました。『ミゾソバ』と言うそうです。

3978p1.jpg  3979p1.jpg
3985p1.jpg  3987p1.jpg


ミゾソバ (溝蕎麦)

花期は7月から11月にかけて日本全国で見られるようです。
草丈は30cmから100cmくらいになるようです
沼沢地、湖岸など水辺に群生していることが多いようです。

葉っぱは、形が牛の額にも見えることからウシノヒタイ(牛の額)と呼ばれる
こともあるようです。




以前紹介した『ママコノシリヌグイ』の花と良く似ています。 ママコノシリヌグイの花の方が
ピンク色が濃い感じします。 写真の撮り方の違いでしょうか? 葉っぱの形が少し違うようです。

3981p1.jpg  2975p1.jpg

左の画像は『ミゾソバ』、右は『ママコノシリヌグイ』です。


これも新芽や柔らかい葉は薬用、食用になるようです。

おひたし、胡麻和えが美味しいそうです。



【PR】
    



スポンサーサイト
【 2015/10/31 (土) 17:51 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

モンシロチョウとレモンパイ おんなじ匂い・・・・


今日の多摩川は曇り時々晴れの天気でした。
多少風はありましたが寒くもなく、快適でした。

今日はみんなが知ってる『モンシロチョウ』です。

紹介するまでもないと言われそうですが、多摩川では黄色い『モンキチョウ』、
或いは『キタキチョウ』は良く見かけますが、『モンシロチョウ』はあまり見かけ
ないので一応撮っておきました。

3094p1.jpg  3562p1.jpg
3912p1.jpg  3913p1.jpg

モンシロチョウ (紋白蝶)

チョウ目アゲハチョウ上科シロチョウ科
前翅の長さ2cm-3cmくらい
オスは前翅の黒い部分が小さく、全体的に黄色っぽい。
メスは前翅の黒い部分が多く、前翅のつけ根が灰色をしている。
3月頃から11月にかけて、日本全国で見られるようです。

幼虫の天敵は鳥類やアシナガバチなど、成虫は鳥類、カマキリ、トンボなど
が天敵だそうです。



モンシロチョウは匂いがあるそうです。(私は嗅いだ事はありませんが・・・)
チョット酸っぱい匂いだそうです。

詩人、サトウハチローの詩集「もずが枯木で」の中に、
 「モンシロチョウとレモンパイ おんなじ匂いと歌ってた ……」
という記述があるそうです。


知ってる人知ってるんですね。 機会があったら匂い嗅いで見てください。

画像の一匹はかなり翅がボロボロでした。 モンシロチョウの成虫の寿命は
2-3週間だそうです。もうそろそろ終りなのかも・・・・。

お疲れさんでした。



【PR】
    



【 2015/10/30 (金) 19:07 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

多摩川で気分転換・・・


今日は朝から車で幕張メッセへ行きました。出発時の多摩川は厚い雲に
覆われていて怪しい天気でした。幕張メッセも曇りでした。

行きは車が混んでいて約2時間かかりました。一応幕張メッセ行ったので
写真撮っておきました。噴水と遊歩道と緑が奇麗な「メッセモール」からの
撮影です。 この遊歩道の地下は駐車場です。

4000p1.jpg  4001p1.jpg


午後3時過ぎに帰宅し、多摩川へ出てみました。
いつもと変わらずコサギ、ダイサギ、アオサギで賑わっていました。
カモは家族で忙しなく食事中でした。

4003p1.jpg  3889p1.jpg


幕張メッセの『Japan IT Week 秋 2015』の会場は人が多く混み
合っていただけに多摩川の風景はホッとしますね。 

明日も仕事だー。



【PR】
    




【 2015/10/29 (木) 20:17 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

はた迷惑な植物、カナムグラ・・・

今日の多摩川は晴れ、昨日と違って風はほとんどなく快適でした。

10月15日頃に撮影して、忘れていたものを紹介します。

これは、たぶん『カナムグラ』と言うのではないでしょうか。
雌花、雄花とあり株が違うようです。雌雄異株(しゆういしゅ)と言うそうです。

先ずは、『カナムグラの雌花』から・・・

3676p1.jpg  3728p1.jpg


続いて、『カナムグラの雄花』・・・

3701p1.jpg  3704p1.jpg


葉っぱは雌雄、同じようです。

3717p1.jpg  3675p1.jpg


カナムグラ (鉄葎)

アサ科カラハナソウ属
花期は7~10月 日本全国で見られるそうです。
雌花と雄花があり、茎には下向きの刺があるようです。
雌雄異株のつる植物だそうです。

雌花は苞に包まれ、下向きの短い球穂状花状、全体緑色で濃紫色
の斑紋が入り、花の後は果実となり赤紫色となるようです。
雄花は分枝した花茎を伸ばし、多数の淡緑色の花をつけるようです。

葉っぱは長さ5cmから12cm位で掌状に5裂するようです。



この『カナムグラ』は秋の花粉症の代表的な原因植物の一つだそうです。

私自身は今まで花粉症にかかったことはありませんが、最近
歳のせいなのか少し疑いを持っています。

迷惑な植物のようです、近づかない方が良さそー・・・



【PR】
    



【 2015/10/28 (水) 18:11 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

花は来年5月、乞うご期待・・・!


今日の多摩川も非常に良い天気でした。風があり時折、突風のように
ふいていましたが、少し温かい風だったので寒くはありませんでした。

今日は以前から気になっていた木の実を紹介します。 
この実の付いた枝を持ち帰る人をたまに見かけます。

観賞用ですかね・・・。 名前は『ノイバラ』と言うそうです。

3435p1.jpg  3423p1.jpg
3227p1.jpg  3351p1.jpg


ノイバラ (野茨、野薔薇)

バラ科バラ属
花期は5月から6月にかけて日本全国で見られるようです。
花びらが5枚、花径は2cmくらいで木の高さは1m-2mくらい。

花が咲いた後には5mm-10mmくらいの果実が付き
9月ー11月頃には赤く熟すようです。
葉っぱの縁にはぎざぎざ(鋸歯)があり、 艶はなく裏面に
短い毛が生えているようです。



ノイバラの花、今までこの木の側を何度もあるいているのですが、
どんな花だったか覚えていませんが・・・。

花は来年5月頃咲くでしょう・・・、ご期待ください。



【PR】
    



【 2015/10/27 (火) 20:52 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

これ『幸せを呼ぶ青いミツバチ』ではないかなー・・・?


今日の多摩川は、昨日同様に非常に良い天気でした。昨日と違うのは
風がないことです。 空気はやっぱり冷たく、冬を感じました。 

今日はニホンミツバチか、セイヨウミツバチか分かりませんが、『ミツバチ』です。

3802p1.jpg  3635p1.jpg
3661p1.jpg  3660p1.jpg

ミツバチ (蜜蜂)

ハチ目ミツバチ科ミツバチ属
日本ではニホンミツバチ、セイヨウミツバチの2種が生息しているようです。

その他にニュースでもやってましたが『幸せを呼ぶ青いミツバチ』
ルリモンハナバチの一種で、日本では本州、四国、九州にいるよう
ですが、数が少ないらしくなかなかお目にかかれないそうです。



実は今日撮った画像の一枚に、こんなのありました。

3650p1.jpg


これ『幸せを呼ぶ青いミツバチ』ではないかなー・・・?
まだ、実物を見たことありません。

頭黒いし、残念なことに肝心なお尻が写っていません。
ウンー・・・、なんとも判断できないですね


来年春の花の多い時期に期待したいと思います。


【PR】
    


【 2015/10/26 (月) 18:53 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

多摩川の川底は『車両通行禁止』・・・・

今日の多摩川は天気は非常に良く青空の多い日でした。しかし残念なことに
風がかなり強く、しかも冷たい風で寒い冬を感じる一日でした。

多摩川はコサギの大群があちこちで見られ、「コサギの」と「冷たそうな水の」の
コントラストが実に鮮やかでした。 (そんな感じで見ていただければ幸いです)

3930p1.jpg  3971p1.jpg
3966p1.jpg  3975p1.jpg

上の画像は3つの大群のように見えますが、実際は私の散歩に合わせてコサギの
一つの大群が場所を移動しただけです。

今日のコサギ達は私の撮影に非常に協力的でした。


もう一つ、面白いものを見つけました。

3893p1.jpg


多摩川の川底は『車両通行禁止』だそうです。 『そりゃーそうでしょうね』

この当たり、増水時はいろいろな物が上流から流されて来るのですが、
道路標識は初めて見ました。 

標識が流されたということは道路も流されたのかな・・・・?



【PR】
    



【 2015/10/25 (日) 19:15 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

『シャクチリソバ』、蕎麦は無理でも、葉っぱは食える・・・

今日は朝から昼過ぎまで仕事でした。やっとWindows10 パソコンの14台設定
終了しました。疲れたー、10日くらいかかりました、問題が起きなければ2日で
終わったのにー・・・・。


帰る途中、多摩川へ出てみました。非常に良い天気で暑いくらいでした。 
登戸側の小田急線多摩川橋梁の下でバーベキューをしていました、
良い匂いがしていました。 側にいた野良猫ちゃんが、私に近づいて来ました。

『バーベキューはこっちじゃないよ・・・、お前、太り過ぎだろー、階段キツイだろー』

3865p1.jpg  3868p1.jpg


今日は、多摩川土手で見つけたソバ、『シャクチリソバ』を紹介します。

3452p1.jpg  3576p1.jpg
3450p1.jpg  3449p1.jpg


シャクチリソバ (赤地利蕎麦)

タデ科タデ属
北インド、中国が原産
草丈は50cmから100cmくらい、日本全国で見られるようです。
7月から10月にかけて白色の花をつける。花は直径5mmから6mmくらい。
花の中心部は黄色で、葯はピンク色。果実は1cmくらいの三角形で黒褐色。



種子は他のソバ類のように食用することはできないが、若葉は食用に
利用できるようです。また薬用としても利用されているそうです。

この『シャクチリソバ』も蕎麦は無理でも、葉っぱは非常食になるでしょう。



【PR】
    



【 2015/10/24 (土) 19:49 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

もー・・・、嫌だ。 愚痴しか出ない・・・

今日の多摩川は晴れ。 今日午後から仕事。
昨日、上手くいかなかったDELL パソコンのMicrosoft Edgeでインターネットへ
アクセスできなかった件、今日、昨日の状態のままで電源ONし、インターネットへ
アクセスしてみました。

何の問題もなくアクセスできました。

『なんだーこれ・・・・。』

とりあえずこのパソコンは保留して、別のパソコンの設定に入りました。
今度は、設定及びインターネットへのアクセスは問題なかったのですが、
Windows Updateが起動しない・・・・。

『今度は、なに・・・・・、全く・・・』

DELLテクニカルサポートに電話、
『MicrosoftのWindows Updateについては、こちらでは分からない』 とのこと・・・・。

『失敗したかなー、Windows10のパソコン購入したのは・・・・』しかたないので、
工場出荷状態に戻し、再度、設定しなおした。

設定等は問題なく終了、その後Windows Updateを開始、何本かのUpdateは
うまくいったが、1本だけUpdateに失敗。

『もー・・・、嫌だ。 愚痴しか出ない・・・』
 

今日はこれまで、明日再度チャレンジすることにした。

『今日も疲れたー・・・・・。』 


気分転換に、「夕陽を少し浴びてうっすらと赤味を帯びた宿川原の堰」の画像です。

3824p1.jpg



【PR】
 



【 2015/10/22 (木) 20:44 】 その他 | TB(-) | CM(0)

今日は疲れたー・・・


今日は仕事で朝早く出かけて、帰ってきたのは夕方遅く、もう真っ暗でした。
多摩川の天気は、晴れだったようです。

と、言うわけで10月18日に飛んでる鳥の撮影にチャレンジした時の画像です。
『トビ』です。『トンビ』とも言います、私は子供のころから『トンビ』と言っています。

3807p1.jpg  3784p1.jpg
3782p1.jpg

やっぱり、コンデジ CANON IXY630だとこれが限界でしょうか・・・・。
トンビは、多摩川でよく見かけるので再度チャレンジしたいと思います。

以上、今日は中間報告と言うことで・・・

今日は疲れましたOS:Windows10のDELLパソコンのセットアップに
行ったのですが、初期設定はうまくいったのですが、その後Microsoft Edgeで
インターネットへアクセスできなくなりました。原因不明。

明日も午後から続きの作業です。 DELLか、Microsoftか分からないが
しっかりしてくれーー。  頼むよ、本当に。


【PR】




【 2015/10/21 (水) 20:44 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)


 
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサー