111234567891011121314151617181920212223242526272829303101



木登り猫よりご挨拶・・・

今日の多摩川は、晴れ時々曇りでした。

多摩川の野良猫ちゃんが近づくと木に登りました。1本の枝が1mくらいの
ところで折れています。折れたところが少し抉れて平たくなってます。

5405p1.jpg

この猫ちゃんの食卓テーブルのようです。後は、通りがかりの人が
テーブルに餌を置いていくのを待つだけ。 頭のいいやつ・・・

5407p1.jpg


ここで、多摩川の主より、一言ご挨拶させて頂きます。

  2015年には沢山の方々にアクセスして頂き
    ありがとうございました。

  2016年度も引続きページ更新していきますので
    よろしくお願いいたします。


5408p1.jpg


行儀の良い野良猫ちゃん(多摩川の主) でした。



スポンサーサイト
【 2015/12/31 (木) 18:12 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(2)

これ、ホオジロかな・・・

今日の多摩川は風も大したことなく良い天気でした、夕方からかなり冷え込んできました。

散歩中、また始めてみる鳥、見つけました。ツグミに似ている
ようですが少し違う。たぶん『ホオジロ』ではないかと思います。

5425p1.jpg

5428p1.jpg


ホオジロ (頬白)

スズメ目ホオジロ科ホオジロ属
日本全国で見られるようです。夏季は北の方、冬季は南の方へ
移動するようです。

全長17 cmくらいでスズメとほぼ同じ大きさ、尾羽が長く喉・頬・眉斑が
白いのが特徴のようです。嘴は短く太い円錐形のようです。
頭頂部は褐色と黒の羽毛が混じり、短い冠羽があるようです。

雑食で昆虫類、植物の種子などを食べるようです。



顔、喉・腹にかけてハッキリしませんが・・・嘴が短く、眉が白い、
頭頂部の冠羽・・・で判断し、『ホオジロ』かな・・・


ご意見のある方お待ちしております。 今日当たり、みんな忙しいかな・・・

私は暇です。 よろしく。


【 2015/12/30 (水) 19:46 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

オナガガモの尻上げ


今日の多摩川は、良い天気で風もなく穏やかな一日でした。

多摩川ではオナガガモが逆立ちして尻を上げてました。

オナガガモ  オナガガモ
オナガガモ  オナガガモ


川底の水草でも食べているのでしょう、チョッと水深があったのでしょうか
足をバタバタさせていました。

有明海ではカモが海苔を食べて迷惑かけているようですが、
多摩川では川底の掃除をして、可愛いやつです。



【 2015/12/29 (火) 19:16 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

コガモの夫婦

今日の多摩川は風もなく良い天気でしたが、少し空気が冷たく感じました。

今日は『モズのオス』を探しながら散歩しましたが、見つかりませんでした
変わりと言ってはなんですが『コガモの夫婦』いました。

5204p1.jpg
 
5210p1.jpg


コガモ (小鴨)

カモ目カモ科マガモ属
体長34ー38cmで、翼開長58ー64cmくらい。雄の方がやや大きいようです。

オスは頭が栗色、目の周りから後頸にかけてが暗緑色、体は灰色で、
尻の横に黄色い三角模様があり翼は暗褐色、嘴と足は黒いようです。
メスは全体に褐色で、黒褐色の斑があるようです。

食性は植物食で、水面から届く範囲の藻や水草などを食べるようです。




コガモに見られる翼鏡の緑色はオスにはありましたが、メスには、
隠れていたのでしょう見えませんでした。

モズのオスは、次の機会に・・・

【 2015/12/28 (月) 20:08 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

粘って粘って・・・、モズ

今日の多摩川は、晴れたり曇ったりの天気で、風が強くはなかったのですが
寒かったですね。


先日ゴジュウカラと思って紹介したのは、『モズ』でした。


先日と同じ場所です。多摩川土手の木の陰にしゃがんで粘りに粘って待っていました。
来ました、来ました。 チョッと遠かったのですが・・・

動くと逃げるので強引に撮りました。 『モズのメス』のようです。
モズと言うとみんな『モズのオスの色』をイメージしてましたが、メスは少し違うようです。

  (画像をクリックすると拡大します)

モズのメス  モズのメス
モズのメス  モズのメス
モズのメス  モズのメス

モズ (百舌、百舌鳥、鵙)

スズメ目モズ科モズ属
全長20cmくらいで、日本全国にいるようです。

嘴は鋭く、特徴は
オスは頭頂から後頸がオレンジ色の羽毛で、体上面の羽衣が青灰色、体側面の羽衣はオレンジ色、
嘴の基部から眼を通り後頭部へ続く筋状の斑紋(過眼線)は黒いようです。

メスは頭頂から後頸が褐色の羽毛で、体上面の羽衣は褐色、体下面の羽衣は淡褐色の羽毛で被われ
過眼線は褐色や黒褐色のようです。

動物食で、昆虫  節足動物、甲殻類、両生類、小型爬虫類、小型の鳥類、
小型哺乳類などを食べるようです。



モズは、捕らえた獲物を直ぐに食べず、木の枝に刺したり、挟んだりして
後で食べる習性があるようです。これを 『モズのはやにえ』 と言うそうです。

次は、『モズのオス』を撮りたいと思っています。


【 2015/12/27 (日) 18:53 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

トンビの反撃

今日の多摩川は晴れです、非常に良い天気でした。多少風は
ありましたが気持ちの良い一日でした。

多摩川上空でカラスとトンビが空中戦、やってました。
最初、空中でカラスがトンビにしつこく攻撃していました、その内
トンビが反撃にでました。 カラスはたまらず逃げ出した。

4850p2.jpg
 
4852p1.jpg


残念ながら、カラスがトンビを攻撃しているシーンは取れていませんでした。
多摩川付近では、カラスもトンビも多く、時々こんな光景を目にします。


【 2015/12/26 (土) 18:53 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

ユリカモメの遊飛行・・・

今日の多摩川は、朝方曇りでその後晴れでした。しかし
強風で寒かった。 鳥も思うように真っ直ぐ飛べない様子・・・


多摩川の水辺で休んでいるとユリカモメが水面近くをフラフラと飛んでいて、
たまに水面に降下しています。

遊んでいるのか・・、小魚でも捕っているのか・・・

       (画像をクリックすると拡大します)

ユリカモメ ユリカモメ
ユリカモメ ユリカモメ
ユリカモメ ユリカモメ

30分ぐらい見てましたが、風がきついので帰りました、
ユリカモメは結局なーんも捕れなかったようです。

こんな風の強い日は小型の鳥はあまり見かけませんね。



【 2015/12/25 (金) 18:34 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

これ『ゴジュウカラ』かな・・・

今日の多摩川は昨日の天気が嘘のような良い天気で気温も冬にしては
暖かく散歩でも汗をかくほどでした。・・・異常気象では?

これ、『モズ』のような気もしますが・・・ 『ゴジュウカラ』では・・・。

遠く光の具合が良くないですが・・・ 帰宅後、拡大して見ると
特徴の嘴から眼にかけて黒い筋模様のようなものがあります。

5093p1.jpg


ゴジュウカラ (五十雀)

スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属

全長14cmくらいで日本全国で見られるようです。
尾羽は短く、嘴は黒色で、足は肉褐色のようです。
普通は高地で暮らし、冬季には低地に下りてくるようです。

嘴から眼を通り側頭部へ続く黒い筋模様(過眼線)が特徴のようです。



ゴジュウカラは資料で知っていましたが、まさか多摩川に居るとは
思ってもいませんでした。一枚撮ったところで逃げられました。

これも撮り直しですね。再度挑戦しハッキリさせたいと思います



【 2015/12/24 (木) 18:21 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(2)

今回はバッチリ・・・ツグミ

今日の多摩川は曇りです。夕方、小雨が降ってきました。風も少しあり寒い一日でした。

先日、12月13日に紹介した『ツグミ』は今一、色が良くなかったのですが
今日のは、バッチリです。ツグミ色が鮮明です。

ツグミ ツグミ
ツグミ ツグミ

ツグミ (鶇)

スズメ目ツグミ科
全長24 cmくらいで、翼開長40cmくらいになるそうです。
嘴は黒く、頭頂から後頸の羽衣は黒褐色、喉から胸部は淡黄色らしい。

日本全国で普通に見られるそうです。
夏季はシベリア中部や南部で繁殖し、冬季に日本へ飛来するようです。
雑食で、昆虫、果実などを食べるようです。




この時期、ヒヨドリとツグミばかり見かけます。特にヒヨドリは
群れで飛び回って、ピーヨ、ピーヨ、ギャーギャー非常にうるさい。


そろそろ、ツグミもヒヨドリも沢山いるので飽きてきました。

他の野鳥を探します。



【 2015/12/23 (水) 20:00 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)

妻の手入れが良くないのかな・・・

今日の多摩川は、非常に良い天気でした。気温は15度前後という
気象庁の発表でしたが、風がきつかった。

多摩川からの風は非常に冷たく、結構強い風でした。

今日は二ヶ領用水にかかる橋のすぐ側に咲いている『アロエの花』
紹介します。 この時期、華やかな花はほとんどない中、鮮やかな
オレンジ色が目立ちました。

4812p1.jpg

4809p1.jpg

アロエ(蘭)

ツルボラン亜科アロエ属
アフリカ原産で、11月から3月にかけて花が咲くそうです。



アロエは食用、薬用と、既に多くの方がご存知と思いますので省略します。


我が家のベランダにもかなり前からアロエの鉢植えが2つありますが、
花は咲きません、咲いたことがありません。

妻の手入れが良くないのかな・・・




【 2015/12/22 (火) 19:14 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(2)


 
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサー