01123456789101112131415161718192021222324252627282903



クスダマツメクサ、コメツブツメクサ、コメツブウマゴヤシ、違いは何?

多摩川の所々に生えている黄色い、小さな花、『クスダマツメクサ』イャ、違う
コメツブツメクサ』・・・か、・・・・?


どちらか分からない。花の小さい方が『コメツブツメクサ』だそうだ。
同じ茎に小さい花とちょっと大き目の花があるが・・・・?


2つ並んで咲いていれば分かるのだろうか・・・?

広範囲で見たがちょっと大きめ、ちょっと小さめの花、草丈10cmくらいのもの、
40cmくらいのものあるが、花はみんな同じに見える。


資料で徹底的な違いは何なのか調べていたら、厄介なのがもう1つ出てきた。
よく似たもので、『コメツブウマゴヤシ』と言うのもあるらしい。



頭痛くなってきました・・・、深く考えるのは止めました。


以下に紹介する画像は全て『クスダマツメクサ』と言うことで・・・。


・・・・・・悪しからず。


1501p.jpg  1524p1.jpg
1527p1.jpg  1536p1.jpg
1537p1.jpg  1469p1.jpg


沢山、撮影したのですがみんな同じに見えます、多少ピントが合っていないものもありますが、
ご了承ください。


クスダマツメクサ (薬玉詰草)

シャジクソウ属の一年草。
花は6-8月頃に咲く。
草丈、50cmくらいになるそうです。




参考までに


コメツブツメクサ (米粒詰草)

『キバナツメクサ』とも言うらしいです。

シャジクソウ属の一年草。
花は5-7月頃に咲く。
草丈は、20-40cmくらいだそうです。

葉は、3出複葉で、小葉の先がくぼむ



コメツブウマゴヤシ (米粒馬肥やし)

マメ科ウマゴヤシ属の一年生植物。
花は5-7月頃に咲く。
草丈は、10-60cmくらいだそうです。
熟すと黒くなり、中に種子が1個入っているそうです。




以上、

はなはだ遺憾ではありますが、

これをもって『クスダマツメクサ』の紹介とさせていただきます。



【PR】



 


スポンサーサイト



【 2015/06/19 (金) 21:04 】 生き物との出会い | TB(-) | CM(0)


 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサー